my favorite giants

  1. HOME
  2. GIANTS
  3. Data
  4. 契約更改
  5. 2010年

巨人 契約更改2010年

このページでは、巨人の契約更改情報をお伝えしています。


アップ率トップ3 アップ額トップ3
星野 真澄 △195% 阿部 慎之助 △5000
久保 裕也 △141% 小笠原 道大 △5000
長野 久義 △133% 坂本 勇人 △4000
ダウン率トップ3 ダウン額トップ3
S.グライシンガー ▼69% S.グライシンガー ▼18000
谷 佳知 ▼46% 谷 佳知 ▼11000
亀井 義行 ▼30% 内海 哲也 ▼2000


選手名 2010
年俸
2011
年俸
更改日 コメント/来季の抱負
11 久保 裕也 2700 6500 12/10 「今年が駄目だったら、もうジャイアンツのユニホームは着られない。(体が)ぶっ壊れてもやってやる、そう思って投げていました」
「シーズン中盤からは大事な場面で使ってもらえるようになった。自分で勝ち取ったポジション、プロ入りしてから一番いいシーズンだった」
「1年1年が勝負。来年は悔しさをぶつけて優勝できるようチームに貢献したい。とにかく壊れるまで投げ続けたい」
13 高木 康成 2400 3000 12/02 「どん底まで落ちたけど信念を持ってやっていたらチャンスをつかむことができた。ファームにいる間も投げる場所を与えてもらい、試合で抑えることで自信につながった」
「開幕一軍をつかんで、一年間投げ続けて優勝に貢献したい」
17 東野 峻 4000 7500 12/08 「二桁勝てたのは自信になったが、(7月のオールスターゲームまでに11勝しながら)後半が2勝止まりと失速し、リーグ優勝を逃してしまったことが悔しい」
「ピッチャー陣全体を引っ張っていくというくらいの強い気持ちを持ってやっていきたい」
「来年に向けて新しい変化球をひとつ覚えたい。しっかり一年間働ける体づくりに励んで、チームは日本一、個人としては15勝を目標に頑張りたい」
19 土本 恭平 1000 900 11/24 「期待されたのにこたえられなかったのを残念に思うし、悔しいです。体も大きくして体力をつけたい」
22 越智 大祐 8500 8000 11/29 【11/11・▼8000保留】

「昨年、一昨年より、登板試合数が多くなかったので物足りない感覚は残っているが、3年間けがをせず継続できたことは、自分をほめたい」
「来季クルーンが抜け、抑えがだれになるかわからないが、できれば抑えを目指し1年間頑張りたい。直球、フォークとも精度を上げたい」
26 内海 哲也 14000 12000 12/03 【11/25・▼保留】

「ふがいないシーズンでした」
「夏場、体が疲れると、外側の筋肉を使って力に任せて投げていた」
「選手会長としてもチームを支え、個人としてもチームの日本一に貢献できるように頑張ります」
28 金刃 憲人 2200 2300 12/27 「厳しい環境の中で野球をやって精神的にも強くなった」
29 グライシンガー 26000 8000 12/20
35 西村 健太朗 2800 2800 12/02 「2年続けてシーズン後半に貢献出来なかった」
「秋季キャンプで掴んだ良い感じを早く取り戻し、ローテを1年守って15勝したい」
36 MICHEAL 20000
37 須永 英輝 700 700 11/08
38 朝井 秀樹 3000 4000 12/01 「(移籍当初は)あまり余裕が無かったが、シーズンが終わってホッとしている。投げる機会をいただきありがたかった」
「ストレートを前に弾かれたり、いい当たりをされたりしたこともあった。ストレートは球威やキレが大切になってくる」
「体力、コントロール、球威の全てでレベルアップを図って1年間ローテーションを守って優勝に貢献したい」
39 辻内 崇伸 600 550 11/24 「毎年キャンプでけがをしているので、けがに気をつけて、いままで裏切った部分をばん回できる活躍をしたい」
ロメロ
45 野間口 貴彦 1800 1600 11/25 「すべてをゼロにして、新しい自分を作りたい。投球フォームは、自分の想像するものになりつつある。一軍の戦力になるということを絶対条件でオフを過ごしたい」
47 山口 鉄也 10000 11000 11/30 「(先発への)切り替えがなかなかうまくできず苦労したが、すべてのポジションをやらせてもらえた1年だったので、次はどこへいっても切り替えできるように頑張りたい」
「本格的に一年乗り切れる体づくりをしたい。チームが日本一になることだけを考えて、来年は防御率1点台を目指して頑張っていきたい」
49 ゴンザレス 11000
57 古川 祐樹 860 780 11/25 「来年が勝負。サイドスローにこだわらずベストの球を投げられる腕の位置を探っている」
59 福田 聡志 1400 1500 11/11 「(ボールの)安定感、コントロールを良くすることを考えて、
トレーニングに取り組みたい。
来年は一軍で10勝したい」
60 小野 淳平 840 780 12/27 「秋季キャンプで取り組んだ、緩急をつけた投球をものにしたい」
62 上野 貴久 780 800 11/25 「今年は練習も試合も同じ準備をして、一つの決め事をやりつづけられたのはよかった」
63 中里 篤史 800 750 11/25 「家族が増えたので責任が重くなる。今まで以上に気持ちを引き締め、結果を出したい」
67 齋藤 圭祐 500 500 11/29 「オフはアリゾナでトレーニングを行う。暖かくて設備が整ったところで投げ続けて、感覚を忘れたくない」
93 笠原 将生 500 600 11/29 「来季はコントロールの向上と9回投げ切れる体力をつけたい」
95 星野 真澄 440 1300 12/27 「オフは限界まで自分を追い込んで、下半身を作り直したい。勝ちたいという思いを無くさずにいたい」
96 リン・イーハウ 440 440 12/02
97 黄 志龍 440 440 12/02
99 藤井 秀悟 6000+ 7000 11/19 「最少失点で次のピッチャーにつなぐことを意識していたが、リリーフ陣に負担をかけすぎた面はあった。もう少しやれたと思うし、戦力になれない時期があったのは不甲斐なく思う」
「1年間、優勝するための戦力になれるよう頑張りたい」
「ワンアウトでも多く取れれば(中継ぎの)負担も減らせる。一球で打ち損じさせる、ここぞという時に三振がとれるように、今ある球種の精度を上げて武器にしていきたい」
011 木村 正太 1200 480 11/10
012 宮本 武文 540 240 11/10
013 神田 直輝 240 260 11/25 「ピッチャーとしての能力アップと、自信を全面的に出して、堂々としたマウンドさばきでやりたい」
014 杉山 晃紀 240 240 11/24 「代表から、最近笑ってないなと言われたので、これからはしっかり笑顔で頑張りたい」
015 尾藤 竜一 240 260 11/25 「星野さん(星野真澄投手)のように一軍でワンポイントで使ってもらうよう頑張りたい」
016 大立 恭平 240 240 11/25 「来年に向け筋力アップして、体重も増やしたい」
018 李 昱鴻 240 240 12/02
10 阿部 慎之助 35000 40000 11/19 「ずっと目標にしてきた40本をクリアできたし、そこは評価してもらえたと思う」
「守備の要として優勝できなかった責任は感じているし、11月の頭に野球をやっていないつまらなさもすごく感じた。チームが優勝するのが一番の目標、また一から(スタート)という気持ちでやりたい」
27 市川 友也 1000 850 11/30 「今年はけがで自己管理の大切さを知った。来年は1年間けがをしないで戦い抜く」
40 加藤 健 1600 1200 11/17
43 鶴岡 一成 4200 4000 11/11 「シーズンを通して戦えるように、オフの間に下半身をしっかりいじめ抜きたい。
出場チャンスをしっかりものにできるよう、来季に向けてトレーニングを積みたい」
53 實松 一成 1400 1100 11/29 「(野手が3番手捕手として秋季キャンプで練習を行っていることについて)自分がそういう人より打って、なおかつ本職で守れればいい」
58 星 孝典 860 820 11/24 「キャンプ、オープン戦でアピールしてこれまでのイメージを払しょくし、変わったな、使えるなと思われるようにしたい」
64 鬼屋敷 正人 600 580 11/30 「来年は走攻守すべてレベルアップして、ファームの正捕手を目標にしたい」
002 河野 元貴 240 300 11/29 「(1月に阿部選手らといっしょに自主トレを行うことについて)野球の技術はもちろん、取り組む姿勢、考え方や生活など全部を吸収したい」
021 谷内田 敦士 240 11/24 「来年は背番号も変わるので、気持ちもゼロにして頑張りたい」
023 土井 健大 520 440 11/11
00 寺内 崇幸 1600 1500 11/24 「サードの守備でひとつミスをしたが、少しのミスが試合の勝敗につながる。それが悔しい。バッティングでもチャンスにしっかりアピールできるように、準備していきたい」
「内野をしっかりやった上でキャッチャーを意識したい。守備のときでも配球は常に考えているし、阿部さんや鶴岡さんの意見も聞いて勉強していけば、自分のプラスになると思う」
2 小笠原 道大 38000 43000 11/29 「やはりリーグ優勝できなかった、CSを勝ち抜いて日本一をつかめなかったということで、自分の中では残念な1年だった」
「リーグ優勝と日本一、その二つ。そのためにはけがをせずにグラウンドに立ち、全員で力を合わせてやっていきたい。ひとつの輪の中に最初から最後まで加わって、みんなで一緒に突き進んでいきたい」
6 坂本 勇人 8000 12000 12/08 「頑張ったことが評価されるのは、やりがいがある。ここで満足せず、まわりに認めてもらえる選手になれるように、もっともっと頑張りたい」
「(打率が)3割に届かなかったのは一番悔しかったし、守備でもエラーで迷惑をかけた」
「(自己最多をマークした本塁打について)しっかり自分のスイングが出来て、ミートする確率が上がっただけ」
「巨人のレギュラーを張っているという自覚を持ってもっと高いレベルで頑張りたい」
23 脇谷 亮太 2200 4400 11/29 「過去一番いい成績だが、自分の中ではもっとやれると思っていて、来季が楽しみでもあり、自分に期待したい」
「盗塁と守備率が過去より上がっているところが、自分にとってプラス。マイナスなところは、送りバントやチーム打撃がまだまだで、克服したい」
51 古城 茂幸 3400 3200 11/17 「来年の大きな目標は日本一、それに照準を合わせていきたい。
オフの間に一年しっかり野球ができる体づくりを徹底的にやりたい」
52 円谷 英俊 800 750 11/24 「強いプレーが出来るように、10月ごろから体づくりをしています」
54 藤村 大介 580 640 11/29 「秋季キャンプでは、(守備力で)一軍選手との差が感じられたので、来季までにそれを埋めないといけない」
55 大田 泰示 1200 1000 11/29 「試合に出ないと始まらない。守備を向上させて試合に使ってもらえれば、打撃の結果も出てくる」
56 仲澤 広基 700 650 11/29 「内野を全部守ることができ、守備力でアピールできるようにしたい」
61 中井 大介 800 780 11/25 「来季はバッティングでも、自分のあるべき姿を見直してやりたい」
001 籾山 幸徳 270 270 11/10
007 伊集院 峰弘 480 480 12/27
008 福元 淳史 240 270 11/30 「(球団から、支配下まで)あともう一歩まで来ている、来季乗り越えて支配下を勝ち取れと言われた」
009 山本 和作 240 240 11/30 「今年はけがで野球ができなかったが、野球ができる喜び、お世話になった人たちへの感謝の気持ちで頑張りたい」
0 工藤 隆人 2400 2000 11/16 「自分自身、納得のいかないシーズンだった」
「課題はバッティング。
それをしっかり克服して、自分の持ち味を生かしていけたらスタメンで試合に出るチャンスも作れると思う。頑張りたい」
「足を生かすためには、どんな形でも塁に出ることが大切。
反対方向への強い打球や、野手の間をライナーで強く抜く打球を意識しながらやっていきたい」
5 ラミレス 50000
7 長野 久義 1500 3500 12/07 「プロに入る前は、守備、走塁である程度できるかなと思っていましたが、どっちも全くだめでした」
「守備では打球判断、スローイングがよくなかった。秋のキャンプでも練習しましたが、春もガンガンやって、来季は守備で迷惑をかけないようにします。また今年は優勝できずすごく悔しかったので、来年は優勝し、その中で貢献したいです」
8 谷 佳知 24000+ 13000+ 12/16 【11/17・保留】

「下半身を中心に鍛え直して、最年長と思われないように、若手と一緒にいいプレーをしたい。もちろんレギュラーを目指します」
「(残り182本となった2000本安打記録について)達成するつもりで、1本でも多く打って、近づければいい」
9 亀井 義行 6000 4200 11/07 「またゼロに戻ったので、新しい気持ちで挑戦したい。
初心にかえってしっかりやりたい」
12 鈴木 尚広 4200 4000 11/11 「球団代表や色々な人が必要としてくれることを強く感じた」
「1番センターが一番自分のリズムに合っている。
スタメンで試合に出るのが最大の喜びなので、
そこにこだわっていきたい」
「課題の打撃を修正し、来季は新人になった気持ちで
とにかくアピールして、監督の目に留まるようにしたい。
代表からも『盗塁王を狙ってほしい』と言われたので、
そのためにもレギュラーをつかみ取りたい」
24 高橋 由伸 35000+ 35000+ 11/17 「開幕戦のグラウンドに立てたことは印象に残っているし、沢山の声援をいただいてうれしかった」
「唯一クリアできたのは一年間一軍にいられたこと。
それ以外はもう少し頑張らなければいけないことばかり。
出場機会も自分で勝ち取らなければいけない」
「日に日に良くなった。去年の今頃に比べれば雲泥の差がある。
ケガへの不安もそうはない」
「来年は一試合でも多く試合に出られるように頑張りたい」
32 松本 哲也 3000 2700 12/01 「コンディションを大切にしなければいけないということを身にしみて感じた」
「盗塁王を目指したい。40~50は走りたい」
44 紺田 敏正 1700 1700 11/08
48 矢野 謙次 2700 2700 01/05 【11/30.12/16.12/28・-2700保留】

「去年は久しぶりに元気に野球ができる年だった。いい感覚をつかむこともできたし、2011年はレギュラーを取ることを目標に、もう一度、一からしっかり頑張っていきたい」
50 加治前 竜一 1100 1050 11/30 「来年は開き直り、初心に戻ってやる。奥さんに少しでも楽をさせないと」
65 橋本 到 625 720 12/27 「どんどん数字を小さくして、最後は一桁でやりたい」
66 田中 大二郎 800 790 11/30 「小笠原さんと自主トレをやるが、技術、メンタルといろいろ学びたい」
69 隠善 智也 860 780 11/30 「来年は勝負の年、死ぬ気でやりたい。バッティングでアピールできれば」
金額は推定。単位は万円。+はプラス出来高。
金額は推定のため、昨年のものと金額が変わっているものがあります。
△はアップ・▼はダウン・-は維持
新加入選手の一部選手(新人など)はリストから除外。

「コメント/来季の抱負」欄の「」内は、「読売ジャインアンツ公式ホームページ」または報道記事より引用。

作成・2010/11/06
更新・