my favorite giants

  1. HOME
  2. GIANTS
  3. Data
  4. 契約更改
  5. 2019年

巨人 契約更改2019年

このページでは、巨人の契約更改情報をお伝えしています。


アップ率トップ3 アップ額トップ3
高木 京介 △500% デラロサ △10000
デラロサ △333% 岡本 和真 △6000
桜井 俊貴
増田 大輝
△200% 亀井 善行 △4000
ダウン率トップ3 ダウン額トップ3
中島 宏之 ▼87% 中島 宏之 ▼13000
岩隈 久志 ▼60% 岩隈 久志 ▼3000
※外国籍選手除く


選手名 2019
年俸
2020
年俸
更改日 コメント/来季の抱負
13 戸郷 翔征 500 650 11/22 「CS、日本シリーズは不甲斐なかったので来年借りを返したい」
「来年は山口(俊)さんの代わりになれるように1勝でも多く勝てるように頑張りたい。(球速)160キロを目指しながら精度も上げていきたい」
15 澤村 拓一 12150 15400 12/03 「球団から、優勝に貢献してくれてありがとうと言っていただいたが、日本シリーズでソフトバンクの強さを感じ、来年への課題となった」
17 大竹 寛 2625 5000 11/28 「自分の持ち味はシュートだと開き直って投げたのが、メンタル的にはよかった」
18 菅野 智之 65000 65000 11/28 「苦しかったり、なんでと思う事もたくさんあったが、冷静に振り返ると胸を張れるところもあった。日本シリーズの4連敗は、チームのみんなが心残りと思っている」
「もう一度20勝を目指す」
(東京五輪について)「(開催が)決まった時から、ずっと目標にしていた。覚悟を持ってチームに加わりたい」
21 岩隈 久志 5000 2000 11/28 「とにかく日本一に貢献したいと思っていたのに、思うようにいかず悔しい。来年はローテーションに入って、日本一の輪の中に加わりたい」
23 野上 亮磨 15000 15000 12/06 「先発登板数も少なく、納得のいくシーズンにならなかった。何も出来なかった。けがもしてしまったが、前を向いてやるしかない。1日でもはやくけがを直し、来季は5勝を目標にしたい」
26 髙橋 優貴 1500 2400 12/03 「何も分からず入ってきて、あっという間に終わったシーズンだった。まだまだ技術不足を感じたが、 日本シリーズも経験でき、いいシーズンになった」
「来年は日本一という気持ちが強くなった。自主トレ期間は技術面を向上させるのはもちろん、1年間持つ体力を特に向上させることを考えていきたい」
28 田口 麗斗 7500 8500 12/05 「先発、リリーフ両方の大変さを学んだ。先発は週1回の登板に向けてベストコンディションを作って長いイニングを投げる責任感、リリーフは毎日ゲームに入れるよう、同じ感覚を作るのが大変」
「チームの戦況もあるので、『僕は(先発でもリリーフでも)全部出来ます』と言える準備をしたい」
30 鍵谷 陽平 4000 4500 11/28 「優勝を争っている時期に呼んでいただき、野球人として貴重な経験が出来た。来季は50試合投げて、1年間チームの力になりたい」
31 畠 世周 1920 1630 11/21 「1年間戦力になることができなかった」
「来年の目標はとにかくチームに貢献することと1年間けがをしないこと」
35 桜井 俊貴 1000 3000 11/27 「とにかくプロ初勝利できたことにホッとした。先発でも勝てたので、自信はついた」
「菅野(智之)さんに頼りっぱなしはなしにして、独り立ちできるようにやっていく。走り込みを中心に、とにかく体力の強化をしたい」
41 中川 皓太 1900 5500 12/05 「一年を通して一軍にいれて、勝ち試合で投げる経験もできた」
「来年も60試合を一つのラインとし、一番信頼される投手を目指したい」
「来年は相手も研究してくるので、それを上回るには(新球も)必要になってくる」
42 C.C.メルセデス 850 1100 11/26
45 今村 信貴 2600 2800 12/03 「これまで中途半端な成績で、9年目の来年は勝負の年。来年こそずば抜けた成績を出さないと生き残れない。規定投球回を目標にしたい」
46 鍬原 拓也 1650 1650 12/05 「納得できない非常に悔しいシーズンだった。ただ1年間けがなくできたこと良かった。先発をやりたい気持ちはあるが、まずは一軍のマウンドに立つことを目標にしたい。後ろを向かず前向きにいきたい。来年はネガティブな考えは一切やめる」
47 藤岡 貴裕 2900 2400 11/21 「なんとも言えないシーズンだった。先発でやりたい気持ちはあるが、試合になげられてなんぼなので、どの立場でも貢献できるようにしたい」
48 池田 駿 1700 1450 11/21 「一軍での登板はあったがチャンスをつかめなかった。一年間けがなく投げられたことは自信になったので継続したい。来年は先発に挑戦したい」
50 戸根 千明 1500 2000 12/05 「今年は四球も減り気持ちの切り替えがしっかりできた。ただ大事なところでけがをしてしまったのでくやしい。来年は1年間一軍帯同と50試合以上投げるのが目標。いや。投げます」
53 髙田 萌生 680 730 11/06 「今年は一軍の戦力にと挑んだシーズンだったが、ふがいなかった。一軍で活躍するためにここが必要という方向性がぶれて、ここも、ここもとなってうまくいかなかった」
54 直江 大輔 555 570 11/22 「正直もう少し出来るかなと思ったが自分の力のなさを痛感させられたオフは菅野(智之)さんと自主トレし、技術、トレーニング全て教わりたい」
57 高木 京介 500 3000 11/28 「昨年からウエートトレーニングを本格的に取り入れてパワーがつき、(速球の)スピードも上がった。来季は日本一に向けて1試合でも多く貢献したい」
58 宮國 椋丞 2540 2640 11/28 「僕の中では、入団後9年間で一番悔しかったシーズン。来季はスピードにこだわってやりたい」
62 横川 凱 550 580 11/18 「1年通してストレートを磨くのが課題で、今も変わらず克服しようとやっている。1年間を通してたくさんのイニングを投げさせてもらって、その中でゲームメークできる力はすごくついたので自信になった」
田原 誠次 3600 3200 11/27 「開幕一軍で、シーズンの最後までいることが目標。そうすれば自然と50試合、60試合っていうのに近づいてくる。防御率は2点台前半くらい」
64 大江 竜聖 560 620 11/18 「一軍で何もできなかった。準備やコンディション、すべてにおいてまだまだで一軍選手との差を感じた」「球速アップが目標。150キロ目指してその中でキレは今のままいけたら」
古川 侑利 1600 1600 11/06 「トレードで来て最初は生活面でもバタバタしていたが、後半はチームにも慣れてきて、ゲームで自分の力が出せた」
「球団からは、先発ローテーションで貯金が作れるよう頑張ってくれと言われた。僕のいい所は真っすぐの強さだが、変化球の精度をもっと追求したい」
95 堀岡 隼人 420 460 11/22 「去年までは考えれなかったことが今年は出来て良い1年だった」
「来年は一軍に定着して一軍で投げることが目標」
R.デラロサ 3000 13000 11/26
003 山川 和大 280 310 11/21 「支配下になるためには今年以上に結果、存在感を求められる。フェニックスリーグでカットボールを新しく使えるようになったので、幅を出すためにしっかり来年使えるようオフの期間を大事にしたい」
011 髙井 俊 270 290 11/22 「今まで3年間支配下登録と一軍登板を意識し過ぎて周りと自分を比べてしまっていた。来年は自分が納得出来るシーズンにしたい」
012 平井 快青 240 260 11/22 「高校の時は先発だけでしたが今年1年リリーフや抑えもさせて頂いていろいろと経験できた1年だった。来年はまず二軍に定着して支配下登録を目指したい」
谷岡 竜平 1500 1000 11/21 「野球を始めて初めてのけがでどうしていいか分からず、とにかくくやしい。キャンプまでに、しっかり投げられるようになりたい」
015 巽 大介 500 450 11/22 「去年のキャンプで左膝じん帯のけがをしてしまい、リハビリ後、去年の自分との違いで苦んだ。来年は頑張って良い結果を残したい」
016 沼田 翔平 240 260 11/22 「今年、中盤に打ち込まれ、どうやって抑えられるか見失いそうになったが、変化球を工夫して立ち直れたので手ごたえは感じた一年だった」
017 山上 信吾 260 280 11/22 「去年のけがの反省を生かし、今年は一年間通して野球ができたが結果は納得いくものではなかった。来年は支配下登録されて一軍で投げられるように頑張りたい」
019 田中 優大 310 330 11/18 「身長が伸びて思うような結果が出ず、制球力の面で悩んだ年だった。原監督に教わったカットボールを来年は生かせるように自主トレでしっかり精度を上げていきたい」
020 橋本 篤郎 310 310 11/22 「今年けがで離脱してしまったので悔いが残った。目標は一年間戦列から離れないことと支配下登録されて一軍で30〜40試合投げること」
023 與那原 大剛 500 420 11/18 「去年手術した影響で最初の方はゲームに投げられなかったが、8月の復帰戦で納得いくようなリハビリの成果が出て、自分自身もまだまだやれるなと自信を持てた後半戦でもあった。オフシーズンしっかり練習に励んでいきたい」
025 R.ラモス 240
22 小林 誠司 6000
24 大城 卓三 2000 3500 12/05 「(優勝の)ビールかけは初めてで、(来年以降も)そのために頑張ろうと思えた。また日本シリーズで1勝も出来なかった悔しさも味わった。来年は日本一を絶対に取れるよう、それに貢献できるよう頑張りたい」
「打撃、守備とも全体的にレベルアップしたい。捕手も競争は激しいけれど頑張りたい」
27 炭谷 銀仁朗 15000 15000 11/28 「リーグが違う中で大変な事も多かったが、優勝できてよかった。個人としては(けがで)1か月離脱して、出場試合数も少なく、納得していない。来年は捕手の競争を勝ち抜きたい」
38 岸田 行倫 1080 1100 11/21 「二軍では安定したバッティングでの結果は出せたと思いますが、一軍で活躍することの難しさを感じたので、このオフで来年一軍で戦える力をつけたい」
69 田中 貴也 540 600 11/18 「くやしさしか残っていない1年。厳しい壁ではあるんですけど、(炭谷)銀仁朗さんや(小林)誠司さんを押しのける気持ちでやっていきたい」
005 広畑 塁 260 280 11/21 「二軍で試合に出ることができて、去年と違った課題、悔しさを感じた。来年はとにかく勝負という二文字を常に頭に入れて、オフ期間を大切に過ごしたい」
007 小山 翔平 250 270 11/21 「大きなけがなく1年間できたのはすごく良かった。阿部(慎之助)さんが、二軍監督になるのでキャッチャーとしていろいろなことを聞いていきたい」
010 高山 竜太朗 370 380 11/21 「守備はある程度できる力はついてきたが、課題はバッティング。このオフはスイングスピード、パワーを高めたい」
00 吉川 大幾 1900 1600 12/05 「今季は勝負弱く、モヤモヤしたシーズンになり悔しい気持ちが強い。守りに入っている自分がいたのでもっとどん欲にいきたい。来年はレギュラーを取りに行く気満々でいきます!」
0 増田 大輝 500 1500 11/28 「充実した1年だったかなと思う。自分の役割を全うしようと常に考えてやってきたのが、いい方向に転がった。今は、レギュラーになってやろうという気持ちしかない」
5 中島 宏之 15000 2000 12/03 「思うようにできず、何もできなかったというのが一番。ユニホームを着るチャンスをもらっているので、何とかしたい気持ち。 自主トレの期間は新しい事もやってみて、いい方向に向かえばいいかなと思う。何とか貢献したい」
6 坂本 勇人 50000 50000 12/06 「球団から、何も言うことはないとほめ言葉をもらい、1年間頑張ってよかったと感じた」
「途中、チームが苦しい時も何回かあったが、阿部さん、亀井さん、丸らが一緒になって考えてくれたので、最終的に優勝にたどりつけた。一人で苦しんでいたというより、助けられた」
25 岡本 和真 8000 14000 12/03 「日本一になれなかったのは悔しいが、優勝できていいシーズンだった。自分としては去年より成長できた1年」
「まずは全試合スタメン出場。数字はついてくると思う」
29 吉川 尚輝 2800 2300 11/26 「1年間何もチームに貢献してないし、悔しいシーズンだった。(リハビリは)長かったし、しんどかったが、それが来季につながるようにとやった。(ファームで外野守備にも取り組んだが)複数ポジションを守れた方が有利だと思うので。来年アピールしてもう一度開幕スタメンを目指したい」
37 若林 晃弘 880 1900 12/03 「試合に出続ける難しさ、日本シリーズの緊張感など、貴重な経験が出来た。守備の安定感をもっと出して、『二塁は若林だ』と言われるようになりたい」
51 田中 俊太 1600 1700 11/27 「秋季キャンプでは(石井)琢朗さんも新しく来て、守備も走塁もすべてにおいて新しい知識もたくさん増えたので、自分でしっかり選択して、キャンプインに向けてしっかりやっていきたい」
52 北村 拓己 840 860 11/21 「初ヒットを打ちたかったが打つことができなかった。来年はレギュラーを目指してやっていきたい。そのためにこのオフで、基本からしっかりと取り組みたい」
56 山本 泰寛 1850 2600 12/03 「前半はすごく良かったが後半は失速してしまった。 その部分では悔しい思いがあったが、いい経験になり、良いシーズンになった。来季の目標は昨年と同じく、規定打席に到達すること」
61 増田 陸 650 650 11/18 「僕はパワーヒッターを目指しているので手術後のリハビリ期間に体を鍛えることからやってきて、来年につながるかなと思う。ウインターリーグで暴れたい」
65 松井 義弥 500 520 11/22 「結果が全てなので、まだ努力が足りないと思う。二軍のレギュラーを取ってチャンスをつかみ一軍の試合に出ることを目標にやって行きたい」
93 湯浅 大 520 550 11/22 「シーズン初めに腰をけがしてしまったが、その中で自分の動作など確認できてプラスになった部分もあった。来年は故障をしない体を作りたい」
001 比嘉 賢伸 250 270 11/22 「ファームで一軍の登板経験があるピッチャーとも対戦し、自分に足りないものが明確に分かったので、戦力に近づけるように練習したい」
008 折下 光輝 260 280 11/22 「ファームでヒットを打てたが、目標には届かない1年だった。左中間、右中間を抜き、ホームランも打てる打つ長打力を見せたい」
021 黒田 響生 240 265 11/18 「入団した当初に思い描いていたよりも二軍の試合数出られたので、充実した1年だった。8月の東京ドーム(イースタン戦)でのホームランだったりそういう部分で少し自信というか手ごたえはあった」
2 陽 岱鋼 30000 30000 11/26 「優勝はうれしかったけれど、悔しいシーズンでした」
「レギュラーで試合に出たらスタンドの歓声も違う。それを味わいたい」
「走りこんで、けがをしない強い体をつくりたい。強い体ができたら勝負できる」
8 丸 佳浩 45000 45000 12/03 「新鮮な毎日で選手としての引き出しが増えた。しかし成績はどれも、自分の中では中途半端だった」と
「和真(岡本選手)も巨人軍の4番のプレッシャーと闘いながら、シーズンを通して貫禄が出てきた。和真にいい形でつなげて、彼が100打点達成できれば、チームの2連覇につながる」
9 亀井 善行 7000 11000 11/27 「原監督がポイントとしていた5番、1番で仕事をさせてもらって、充実した1年になった。数字には表れない守備も評価してもらい、余計うれしさが増す」
「個人としては、今年より(良い)成績を出したい。若い人たちとしっかり競争して、またポジション取れるように頑張ろうと思う」
「(坂本)勇人だったり、ピッチャーだったら菅野をサポートできるようにしたい。若い人にもいろいろと声かけていけたら」
36 石川 慎吾 2100 2400 11/26 「巨人に移籍してきて3年目で優勝でき、優勝が決まる時にベンチにいることができた。意味のあるシーズンだった」
、「(レギュラーを獲るのに必要なのは)間違いなく守備力。少しでも前進していかないと。打撃もスタメンを狙うなら、チームとしてしっかり動ける(機能する)ようにしっかり技術を培いたい」
39 立岡 宗一郎 2400 2000 11/26 「打数が少ない中、いい投手から4安打できたのは、取り組んできた事が身になっているのかなと思ったが、もっと打たなければ。めちゃくちゃ悔しい。1年間一軍にいるではなく、レギュラーを獲りにいきたい」
43 重信 慎之介 2500 3500 12/03 「優勝の経験はできたが、自分としては悔しいシーズンだった。毎年のようにチャンスをもらっているのに、自分に足りない部分もあり1年間、力のなさを感じた。また日本シリーズでは、(ソフトバンクと比べて)後から出る選手の力の差を感じたので、その部分をおぎないチームとして日本一をとることが来季の課題」
59 松原 聖弥 560 600 11/21 「けがもあり、去年から思ったより成長することができなかった。その中で、課題である長打力、パンチ力は少しはついてきた。1年間、一軍に帯同することが目標」
66 村上 海斗 740 710 11/21 「短所であるバッティングの確実性をオフの期間でレベルアップ。自信のある、足と守備でまずチャンスをものにして、一軍で活躍できる選手になりたい」
94 加藤 脩平 420 460 11/08 「まずは支配下という目標をひとつクリアできてそのまま一軍も上げていただいたので手ごたえはあるいいシーズンだった。まだ初ヒットを打ってないので、打ちたかった思いはある」
99 山下 航汰 420 600 11/18 「二軍のプロの生活というか毎日試合がある環境で出来たっていうのはすごく大きい」
(オフは丸佳浩選手と自主トレーニング)「打席での考え方とか待ち方とかどういう意識でやっているのか聞ければ」
004 笠井 駿 280 300 11/21 「今年は二軍で1本しかヒットを打てなかったのでくやしいです。支配下登録して一軍で結果を出したい」
014 I.モタ 240
022 荒井 颯太 250 270 11/22 「今年は大きなけがもなく一年間やることができた。オフは技術、体力を維持し、二軍でたくさん試合に出て支配下登録されることが目標」
金額は推定。単位は万円。+はプラス出来高。
金額は推定のため、昨年のものと金額が変わっているものがあります。
△はアップ・▼はダウン・-は維持
新加入選手の一部選手(新人など)はリストから除外。

「コメント/来季の抱負」欄の「」内は、「読売ジャインアンツ公式ホームページ」または報道記事より引用。

作成・2018/11/11
更新・2019/12/05