my favorite giants

【NPB】歴代タイトル受賞者・最優秀勝率投手/最高勝率投手/勝率第1位投手

NPB

このページでは、投手部門のタイトル受賞者を紹介しています。


年度
(和暦)
最優秀勝率投手
選手名 所属 勝率
1936 昭和11秋 景浦 將 タイガース 1.000
1937.1 昭和12春 沢村 栄治 東京巨人 .857
1937.2 昭和12秋 御園生 崇男 タイガース 1.000
1938.1 昭和13春 御園生 崇男 タイガース .909
1938.2 昭和13秋 V.スタルヒン 東京巨人 .905
1939 昭和14 若林 忠志 タイガース .800
1940 昭和15 須田 博 東京巨人 .760
1941 昭和16 森 弘太郎 阪急 .789
1942 昭和17 広瀬 習一 東京巨人 .778
1943 昭和18 藤本 英雄 東京巨人 .756
1944 昭和19 若林 忠志 阪神 .846
1945 昭和20
1946 昭和21 藤本 英雄 東京巨人 .778
1947 昭和22 御園生 崇男 タイガース .750
1948 昭和23 別所 昭 南海 .722
1949 昭和24 藤本 英雄 巨人 .774
年度
(和暦)
最高勝率投手 勝率第1位投手 最高勝率投手/勝率第1位投手
セ・リーグ パ・リーグ
選手名 所属 勝率 選手名 所属 勝率* 選手名 所属 勝率 選手名 所属 勝率*
1950 昭和25 大島 信雄 松竹 .833 野村 武史 毎日 .818
1951 昭和26 松田 清 巨人 .885 中谷 信夫 南海 .875
1952 昭和27 藤村 隆男 大阪 .806 柚木 進 南海 .731
1953 昭和28 大友 工
石川 克彦
巨人
名古屋
.818 大神 武俊 南海 .704
1954 昭和29 杉下 茂 中日 .727 西村 貞朗 西鉄 .815
1955 昭和30 大友 工 巨人 .833 中村 大成 南海 .852
1956 昭和31 堀内 庄 巨人 .778 植村 義信 毎日 .792
1957 昭和32 木戸 美摸 巨人 .708 稲尾 和久 西鉄 .854
1958 昭和33 藤田 元司 巨人 .690 秋本 祐作 阪急 .778
1959 昭和34 藤田 元司 巨人 .711 杉浦 忠 南海 .905
1960 昭和35 秋山 登 大洋 .677 小野 正一 大毎 .750
1961 昭和36 伊藤 芳明 巨人 .684 稲尾 和久 西鉄 .750
1962 昭和37 小山 正明 阪神 .711 皆川 睦男 南海 .826
1963 昭和38 山中 巽 中日 .714 田中 勉
森中 千香良
西鉄
南海
.680
1964 昭和39 石川 緑 阪神 .769 J.スタンカ 南海 .788
1965 昭和40 山中 巽 中日 .857 林 俊彦 南海 .850
1966 昭和41 堀内 恒夫 巨人 .889 皆川 睦男 南海 .720
1967 昭和42 堀内 恒夫 巨人 .857 石井 茂雄 阪急 .692
1968 昭和43 島田 源太郎 大洋 .700 村上 雅則 南海 .818
1969 昭和44 高橋 一三 巨人 .815 清 俊彦 近鉄 .720
1970 昭和45 村山 実 阪神 .824 佐々木 宏一郎 近鉄 .773
1971 昭和46 坂井 勝二 大洋 .692 山田 久志 阪急 .786
1972 昭和47 堀内 恒夫 巨人 .743 佐藤 道郎 南海 .750
1973 昭和48 倉田 誠 巨人 .667 八木沢 荘六 ロッテ .875
1974 昭和49 松本 幸行 中日 .690 竹村 一義 阪急 .750
1975 昭和50 星野 仙一 中日 .773 鈴木 啓示
野村 収
近鉄
日本ハム
.786
1976 昭和51 加藤 初 巨人 .789 山田 久志 阪急 .788
1977 昭和52 新浦 寿夫 巨人 .786 稲葉 光雄 阪急 .739
1978 昭和53 鈴木 康二朗 ヤクルト .813 山田 久志 阪急 .818
1979 昭和54 藤沢 公也 中日 .722 山田 久志 阪急 .808
1980 昭和55 福士 敬章 広島 .714 木田 勇 日本ハム .733
1981 昭和56 江川 卓 巨人 .769 間柴 茂有 日本ハム 1.000
1982 昭和57 都 裕次郎 中日 .762 工藤 幹夫 日本ハム .833
1983 昭和58 津田 恒美 広島 .750 高橋 直樹 西武 .813
1984 昭和59 江川 卓 巨人 .750 石川 賢 ロッテ .789
1985 昭和60 北別府 学 広島 .727 石本 貴昭 近鉄 .864
1986 昭和61 北別府 学 広島 .818 渡辺 久信 西武 .727 渡辺 久信 西武 .727
1987 昭和62 川端 順 広島 .833 工藤 公康 西武 .789 工藤 公康 西武 .789
1988 昭和63 小野 和幸 中日 .818 郭 泰源 西武 .813 郭 泰源 西武 .813
1989 平成1 西本 聖 中日 .769 星野 伸之 オリックス .714 星野 伸之 オリックス .714
1990 平成2 斎藤 雅樹 巨人 .800 野茂 英雄 近鉄 .692 野茂 英雄 近鉄 .692
1991 平成3 北別府 学 広島 .733 工藤 公康 西武 .842 工藤 公康 西武 .842
1992 平成4 斎藤 雅樹 巨人 .739 石井 丈裕 西武 .833 石井 丈裕 西武 .833
1993 平成5 山本 昌広 中日 .773 工藤 公康 西武 .833 工藤 公康 西武 .833
1994 平成6 紀藤 真琴 広島 .762 郭 泰源 西武 .722 郭 泰源 西武 .722
1995 平成7 石井 一久 ヤクルト .765 小宮山 悟 千葉ロッテ .733 平井 正史 オリックス .750
1996 平成8 斎藤 雅樹 巨人 .800 星野 伸之 オリックス .722 星野 伸之 オリックス .722
1997 平成9 三浦 大輔 横浜 .769 西口 文也 西武 .750 西口 文也 西武 .750
1998 平成10 桑田 真澄 巨人 .762 石井 貴 西武 .750 黒木 知宏 千葉ロッテ .591
1999 平成11 上原 浩治 巨人 .833 松坂 大輔 西武 .762 篠原 貴行 福岡ダイエー .933
2000 平成12 工藤 公康 巨人 .706 戎 信行 オリックス .800 小野 晋吾 千葉ロッテ .722
2001 平成13 入来 祐作 巨人 .765 田之上 慶三郎 福岡ダイエー .650 田之上 慶三郎 福岡ダイエー .650
2002 平成14 上原 浩治 巨人 .773 三井 浩二 西武 .833 J.パウエル 大阪近鉄 .630
2003 平成15 井川 慶 阪神 .800 斉藤 和巳 福岡ダイエー .870 斉藤 和巳 福岡ダイエー .870
2004 平成16 上原 浩治 巨人 .722 岩隈 久志 大阪近鉄 .882 岩隈 久志 大阪近鉄 .882
2005 平成17 安藤 優也 阪神 .688 斉藤 和巳 福岡ソフトバンク .941 斉藤 和巳 福岡ソフトバンク .941
2006 平成18 川上 憲伸 中日 .708 斉藤 和巳 福岡ソフトバンク .783 斉藤 和巳 福岡ソフトバンク .783
2007 平成19 高橋 尚成 巨人 .778 成瀬 善久 千葉ロッテ .941 成瀬 善久 千葉ロッテ .941
2008 平成20 館山 昌平 東京ヤクルト .800 岩隈 久志 東北楽天 .840 岩隈 久志 東北楽天 .840
2009 平成21 D.ゴンザレス 巨人 .882 ダルビッシュ 有
杉内 俊哉
北海道日本ハム
福岡ソフトバンク
.750 ダルビッシュ 有
杉内 俊哉
北海道日本ハム
福岡ソフトバンク
.750
2010 平成22 久保 康友 阪神 .737 杉内 俊哉 福岡ソフトバンク .696 杉内 俊哉 福岡ソフトバンク .696
2011 平成23 吉見 一起 中日 .857 田中 将大 東北楽天 .792 田中 将大 東北楽天 .792
2012 平成24 杉内 俊哉 巨人 .750 攝津 正 福岡ソフトバンク .773 攝津 正 福岡ソフトバンク 773
2013 平成25 小川 泰弘 東京ヤクルト .800 田中 将大 東北楽天 1.000
2014 平成26 山井 大介 中日 .722 岸 孝之 埼玉西武 .765
2015 平成27 M.マイコラス 巨人 .813 大谷 翔平 北海道日本ハム .750
2016 平成28 野村 祐輔 広島 .842 和田 毅 福岡ソフトバンク .750
2017 平成29 薮田 和樹 広島 .833 千賀 滉大 福岡ソフトバンク .765
2018 平成30 大瀬良 大地 広島 .682 M.ボルシンガー 千葉ロッテ .867
2019 平成31
令和01
山口 俊 巨人 .789 山岡 泰輔 オリックス .765
2020 令和02 菅野 智之 巨人 .875 石川 柊太 福岡ソフトバンク .786
2021 令和03 青柳 晃洋 阪神 .684 山本 由伸 オリックス .783
2022 令和04 青柳 晃洋 阪神 .765 山本 由伸 オリックス .750
セ・リーグは1973年廃止。2013年復活。
パ・リーグは2001年廃止。2002年以降は最優秀投手として表彰。2013年復活。
条件は、セ・リーグは1973年まで規定投球回数到達者。パ・リーグは1985年まで規定投球回数到達者、1986年以降はシーズン13勝利以上。(*印)
2013年以降は両リーグともにシーズン13勝利以上。(*印)
但し、2020年はシーズン短縮に伴い10勝利以上。
1リーグ時代の詳細条件は不明。

おすすめ
【NPB】選手異動球団一覧 2022-23年
サムネイル
プロ野球の人事異動情報を掲載
週間アクセスTOP3
【NPB】負傷者リスト(IL)
サムネイル
プロ野球の怪我人・負傷者情報を掲載