my favorite giants

  1. HOME
  2. GIANTS
  3. Data
  4. 契約更改
  5. 2005年

巨人 契約更改2005年

このページでは、巨人の契約更改情報をお伝えしています。


アップ率トップ3 アップ額トップ3
矢野 謙次 △175% 小久保 裕紀 △6000
林 昌範 △105% 林 昌範 △2200
十川 孝富 △55% 阿部 慎之助 △2000
ダウン率トップ3 ダウン額トップ3
江藤 智 ▼42% 江藤 智 ▼8000
大西 崇之 ▼40% 桑田 真澄 ▼6200
岡島 秀樹 ▼40% 岡島 秀樹 ▼4200


選手名 2005
年俸
2006
年俸
更改日 コメント/来季の抱負
11 久保 裕也 4000 6000 12/05 「登板数など含めた評価を自分自身が納得したんでサインしました。今までで一番評価してもらった」「防御率にはこだわりをもっている。試合中、気が抜けたりするのをなくして1点台、欲を言えば0点台でシーズンを終われたら」
13 野間口 貴彦 1500 1700 12/02 「今年はいろんな面で苦しみました。全体的に大きくならないといけないと思う。来年は自分でも勝負の年だと思う。今年と同じようではいけない。来年は自覚を持ってやりたい」
17 高橋 尚成 6500 7300 12/06 「いい時、悪い時がハッキリした年でした。特に立ち上がりにボンボン打たれてチームの勢いを止めてしまったり、いい時はどんどん投げられたんですが、そのギャップが激しすぎた。(来季は)ケガをしないで一年やり通して、先発である以上は勝ち星にもこだわりたい。勝ち星をできるだけ増やしていきたい」
18 桑田 真澄 21200 15000 10/28 「不完全燃焼の1年だったが、実力の世界。もっと頑張ろうと思う」
19 上原 浩治 36000 34000 12/22 「今年は悔しい思いをしているので、来年はとにかく上にいくしかない。頑張るしかない」
20 豊田 清
21 木佐貫 洋 4800 3800 12/05 「1軍のキャンプに呼んでもらって、投げられるというのを見せて信頼を取り戻していくしかない」
23 西村 健太朗 720 1100 12/05 「(秋キャンプで)腕を前で振る練習をしてきたので、春のキャンプまでに自分のものにしたい」
26 内海 哲也 1500 1800 12/05 「(春キャンプでは)オフで出来上がった体を見せて、いつでも投げられるということをアピールしていきたい」
28 岡島 秀樹 10600 6400 12/15 「納得行く成績じゃないんで、成績悪いから仕方ないかなと。いろいろ迷惑掛けてるんで、『来年がんばりましょう』ということでサインしました」「来年は信用してもらえる内容で一年投げて行きたい。そのためにはまずオープン戦で結果を出さないと。いつもはスロー調整でしたけど、徐々に上げて行こうと思う。早めに肩を作って、キャンプ中も早い段階でいい具合に仕上げて行きたいと思います」
29 前田 幸長 11000+ 11000+ 10/13 「サインはしました。(契約更改は)終了です。(日本一早い更改だが?)1号かな(笑)僕らしくていいかな。早いうちに話をいただいたので、家族と話をして、残ることが一番だろうということで」
「2002年にぼくがジャイアンツに来た時に日本一を味わわせてくれた原監督と、また一緒にできるのは、ぼくには喜ばしいこと。原監督を胴上げしたい、一緒にビールかけをしたい、それに向かって投げまくる。自分の中ではそういう決意ですね」
30 林 昌範 2100 4300 12/14 「(抑えでは)毎回、ピンチをつくったけれど、踏ん張れたというのをいいほうに考えられたので、キツイというのを乗り越えて楽しいと感じられた」「勝つことが一番大事。ファンサービスも全面的に協力したい」
31 野口 茂樹
40 佐藤 宏志 1600 1600 12/06 「去年に比べると選手登録も少ないし、防御率とか数字も全て劣っているので、普通ならダウンなんですが、開幕してから13試合連続無失点というのを評価してもらって、現状維持です」
41 三木 均 1500 1350 11/30 「自分自身のボールを磨かないと1軍で通用しない。自主トレで腕を振ることから始めようと思う」「納得のいかないシーズンだったと思う。年内はG球場で体をいじめたい」
43 真田 裕貴 2000 1700 11/30 「(投手補強で)競争は厳しくなると思うが、人を見てやっている余裕はない。自分のケツをしっかり叩いて追い込んでいくだけ」「状態は上がってきている。春に向けて、オフは体をしっかりつくってキャンプに入りたい」
47 工藤 公康 29000 29000 12/05 「11勝ということに関しては決して満足できる数字ではない。(来季は)やっぱり優勝したいと思っています。その思いを強く持っていかないと来年は勝てない」
54 酒井 順也 1080 1170 11/30 「ファームでは良かったけれど、上(1軍)に行って力を出せないのがここ数年続いている。気持ちで弱いところが出ているかも」「来年1年を通して1軍にいてほしい、オフを大事に過ごしなさいと言われました」
59 伊達 昌司 3100 2650 12/02 「ぜんぜんチームに貢献できてないんで、何も言うことはない。来年頑張りますという感じです」
64 鴨志田 貴司 830 890 11/30 「秋は、尾花コーチの指導を受けていいキャンプになった」「ボールが見やすいフォームだと指摘されたので、見にくいフォームをオフで固めてキャンプにつなげられるようにしたい」
66 南 和彰 690 600 11/30 「歯がゆい感じの1年でした。けがをせず1軍で頑張ってほしいと言われました」
92 木村 正太 540 600 11/30 「高卒1年目にしてはよく頑張ったと言われました。後半、スタミナ切れして、けがもしたので反省しています」「1年間をけがなく投げ通したい」
93 東野 峻 480 500 11/30 「後ろ(抑え)で投げるには、肩周りの筋力をつけることが大事と言われている」「フェニックス・リーグも含めて8試合後ろで(抑え)で投げてみて、自分には合ってるんじゃないかと思う」
97 姜 建銘 500
10 阿部 慎之助 12000 14000 12/02 「『とにかく勝つ』ということだけを目標にしたい。勝てばいろんなことが変わる。勝つことに執着してやっていきたい。キャッチャーで勝ちたい」
12 村田 善則 3200 3500 12/13 「チームの成績も自分の成績も良くなかったので、何も言うことは……。『勝つために戦力になって頑張る』。その気持ちだけを言いました」
38 星 孝典 720 780 11/28 「一軍に上がってヒットを打ったことなどを評価してもらった。努力すれば一軍でできるという手ごたえを感じた」
「しっかり計画を立ててオフを過ごし、春キャンプでいいスタートを切りたい」
「憧れの阿部選手とライバルになれるように頑張りたい」
46 小田 幸平 2000 2300 12/06 「アップです。評価してもらったのは、キャッチャーの中で一番防御率が良かったこと。インサイドワーク、守備の面で評価してもらえました。自分にとっては一番嬉しかった。守備がアピールポイントですから」
56 加藤 健 700 700 11/28 「この世界は結果が全て。上(一軍)で結果を残せるように、家族のために頑張りたいと思います」
62 原 俊介 1500 1500 12/02 「監督を胴上げしたいと強く思います。一年目の胴上げは一軍の一員じゃなかったので加われなかった。優勝したときは戦力の一員となって、監督を胴上げしたい…そういう気持ちです」
96 佐藤 弘祐 520 544 11/28 「来年は3年目なので、結果を出したい。1軍に上がってヒットを打ちたいですね」
0 川中 基嗣 2800 3300 12/06 「(今年一年を振り返って)反省はい~っぱいあるんですけど、一年間通して上にいられなかったこと。それが一番ですね」「「盗塁数をもっと増やして欲しい」と言われました。走れるのにもったいないと。自分でもその通りだと思います。僕自身、サイン出たらいつでも行ける準備は出来ています。一年中」
2 小坂 誠 9000 11000 12/21
6 小久保 裕紀 24000+ 30000 12/27 「チームをまとめるというのは難しいかもしれないが、先頭に立って、あまり遠慮しないで発言していきたい。ユニホームを着た時は、勝つことだけに向かうチームになるべきだ」「2年間、開幕からの連敗が響いている。(今季は)不本意と言う言葉では済まされないくらい」「とにかくジャイアンツが強くなければ、球界も盛り上がらない。来年は優勝です」
7 ニ岡 智宏 15000 16000 12/15 「アップしました。チームが今年、こういう状態だったんですけど、それなりに評価してもらいました」「打率に関しても、打点に関しても、全ての面で評価してもらいました」「(オフは)小久保さんからアリゾナで一緒にやろうと言って頂いているんで、アメリカで」「まだ内野の中では一番若いんで…。でも自分より若いピッチャーに対しては試合中に声掛けていかなきゃいけないと思います。小久保さんでは萎縮してしまうピッチャーもいるかもしれないし」「頭をリセットして、来年とにかく優勝することを考えたい」
8 仁志 敏久 18000 16000 12/22 「一年間、無事に大きなけがもなくやってこれたんで。成績は良くないですけど、自分としては一生懸命やってきたと思います」「自分より年が上の選手がいなくなりますんで…特に、チーム内でにぎやかにしてくれた選手たちがいなくなるのは、雰囲気も変わると思うので、元気とか明るさを我々が補っていければと思う」
32 長田 昌浩 660 720 11/28 「守備面など基本に戻ってやる」
33 江藤 智 19000 11000+ 12/08 「とにかく来年頑張るということだけ(球団に)伝えました。あの数字を見たら何も言えないし、結果がすべての世界ですから、納得して判を押してきました」
36 岩舘 学 780 820 11/28 「サインプレーで欠かせない選手がジャイアンツには少ない。その枠を僕が埋めたい」
45 黒田 哲史 1800 1800 12/05 「数字を上げることより、出た試合は全力を尽くしてやる。それだけです」
50 吉川 元浩 960 860 11/30 「何が原因で(打撃が)悪くなったか分からないまま1年が終わってしまった。今年のイメージを忘れたい。来年は勝負」
52 十川 孝富 742 1150 12/02 「今年、プロ入りして一軍での試合数が一番多かったし、初ヒットや初ホームランも打てた。ただ、なかなか出場機会が少なかったので、来年はもっと多く試合に出て結果を残したい」
53 大須賀 允 960 840 11/28 「秋季キャンプは(好結果が出て)マイナスではなかったので、前を向いて来季に挑みたい」
00 大西 崇之 5400 3250 12/14 「『いつも見せていた気持ちの入ったプレーをやってくれ』と言われ、『頑張ります』と話しました」
9 清水 隆行 18000+ 20000 12/02 「チームもこういう成績ですし、僕自身もいい一年とは言えないけど、来年は是非、勝って、原監督を胴上げしたいと思います」
24 高橋 由伸 34000 32000 12/20 「(手術のきっかけとなったけがは)公傷ということでいろいろ考慮してもらった部分もありますし、チームの成績もあるので、納得した形でサインしました」「順調に回復していますし、年内か年明けくらいには歩けるようになると思う。1月半ばくらいから軽く走って、全力で走れるようになるのは2月の半ばから後半」「開幕には間に合わせるつもり」
25 亀井 義行 1500 1600 12/08 「今年はバッティングが全然で、自分の持ち味が出なかった。(球団からは)期待しているので頑張れといわれました」「(守備はレギュラーレベル?)それくらいの自信を持っています」
37 斉藤 宜之 4600 3800 12/06 「ダウンです。去年より下げ幅は少ないですね。前半はずっと一軍にいましたけど、後半は行ってないし。来年は一年間通して一軍にいられるようにしたいと思います」「今年の最初から、自分の中で変えてきてることがあるんで、それを続けてやって行きたい。(具体的には?)食事とか体のケアですね。毎日何か、体にいいものを食べるようにしています」
39 三浦 貴 1550 1550 12/08 「開幕1軍を目指してやっていきたい。オフは体を動かせる時はずっと動かしていく予定」
44 堀田 一郎 1700 2200 12/08 「評価していただいたんで満足しています。野手は打たなきゃ仕方ないので、打撃のレベルアップを図っていきたい」
48 矢野 謙次 800 2200 12/13 「打席に立てるだけで楽しかったし、一流のピッチャーと対戦したり、頭を使って守備位置考えたり。やること全部楽しかった」「技術的には『打つ・走る・守る』、全てに対応する能力はついてきたと思う。あとは精神的な部分を強くして行きたい」
58 山田 真介 1200 1050 11/28 「ビデオで走塁フォームをチェックし、赤星選手(阪神)らのフォームと比べて課題を見つける」
61 山本 光将 552 576 11/28 「飛ばす力を評価してもらいました」「もう4年目なので一軍で結果を出さないと」
68 鈴木 尚広 2200 2400 12/08 「自分の力を発揮すればなんとかレギュラーはとれると思う。背番号は『2』番がほしいということを(球団に)お伝えしました」
95 十川 雄二 600 600 11/28 「もっと足を生かしたプレーをする」
金額は推定。単位は万円。+はプラス出来高。
金額は推定のため、昨年のものと金額が変わっているものがあります。
△はアップ・▼はダウン・-は維持
新加入選手の一部選手(新人など)はリストから除外。

「コメント/来季の抱負」欄の「」内は、「読売ジャインアンツ公式ホームページ」または報道記事より引用。

作成・2005/10/13
更新・2005/12/27