my favorite giants

  1. HOME
  2. GIANTS
  3. Data
  4. 契約更改
  5. 2016年

巨人 契約更改2016年

このページでは、巨人の契約更改情報をお伝えしています。


アップ率トップ3 アップ額トップ3
田口 麗斗 △177% 坂本 勇人 △10000
田原 誠次 △150% 菅野 智之 △10000
小林 誠司 △92% S.マシソン △10000
ダウン率トップ3 ダウン額トップ3
内海 哲也 ▼50% 内海 哲也 ▼20000
西村 健太朗 ▼40% ギャレット J. ▼10250
ギャレット J. ▼39% 村田 修一 ▼8000


選手名 2016
年俸
2017
年俸
更改日 コメント/来季の抱負
15 澤村 拓一 10000 15000 12/01 「今年1年、コンディションを保ち続けるのに本当に苦労したので、しっかりこのシーズンオフに、体のメンテナンスもしっかりケアして、また1年間戦えたらなと思っています」
「リーグ優勝と日本一と、あとはセーブ数は40を超えたいですね」
「監督、コーチ、それから守っている選手の皆さんに、信頼または信用してもらえるようなクローザーになることが今の自分の目標です」
17 大竹 寛 10000 7000 11/24 「開幕を出遅れたことが反省点。開幕からローテーションに入り、最低10勝以上は勝ちたい」
「リーグ優勝と日本一を強く胸に持ってやっていきたい」
18 杉内 俊哉 5000 5000 12/02 「(一番つらかったのは)テレビでしか一軍の試合を見られない事。夏が過ぎて試合に投げるようになってから、野球ができる喜びであったりとか、楽しさとか少しずつ思いだした感がありますので、来年にかける楽しみが増えたかなと実感しているところです」
「(来季について)すごい楽しみですし、オフの期間のトレーニングのテンションが上がりました。いろんな方の支えがあって、もう一度野球ができるチャンスをもらいましたし、もう一度ファンの声援を背中に感じながら投げたいっていう気持ちが強いです」
19 菅野 智之 13000 23000 11/28 「2年連続で優勝ができなかったのは責任を感じていますし、自分がしっかり引っ張って行けば、チームの優勝に近づく。プラスアルファで、若手の手本になって引っ張っていく気持ちも年々強くなってきているので、そういう面も含めてチームの中心選手にどんどんなっていきたいです」
「チームの優勝、日本一のピッチャーになる、さらにWBCで世界一」の目標を掲げました。そのためには引き続きストレートをみがくとともに「新たに落ちるボールを再チャレンジしたい」
20 S.マシソン 18500 28500 12/02
21 吉川 光夫 9500 9500 11/04
26 内海 哲也 40000 20000 11/24
30 宮國 椋丞 1900 2700 12/20 「(途中、けがで離脱もあり)もう少し出来たかなと思っています」
「(台湾では他球団の選手とともに「NPBイースタン選抜」チームに所属)他の投手のトレーニング方法や試合への準備の仕方など、いろいろ勉強させてもらいました」
「来年に向けて新しい事に挑戦し、チームのリーグ優勝、日本一に少しでも貢献したいです」
35 西村 健太朗 13000 7800 12/02 「良かった時は右バッターのインサイドにどんどん投げ切れていたので、もう一回シュートを磨いています。やっぱり勝ちパターンで投げたいなっていう思いがありますので、しっかりこのオフにフォームも安定させて、シュートも良かった時みたいになれるようにしたい」
36 桜井 俊貴 1500 1200 11/21
37 田原 誠次 1800 4500 11/30 「試合数が多いところを球団に評価していただいた」
「投げさせてもらっているという方が強いと思ったので、自分としては来年は、何かあれば田原と言われるように信頼を勝ち取れれば良いなと思います」
「連続で60試合以上を目指すことと、防御率を最低でも2点台にはしたい」
「どうしても右バッターが軸になってくると思うので、その右バッターをいかに抑えれるかが重要になると思います」
39 M.マイコラス 24000
45 今村 信貴 950 1600 12/01 「左打者に打たれていて、その中でスライダーの精度が良くないので、(バットの芯を外す)カットボールを自分のものにできたら」
46 與那原 大剛 600 610 11/22 「けがなく1年を終われたことが、自分としては一番よかった事だと思います」
「(シーズンオフの課題)筋力アップと変化球の精度を上げる事」
47 山口 鉄也 32000 32000 11/24 「終盤はワンポイントの起用が増えてしまいました。七回、八回とか1イニング任せられるような投球をしなければ、と感じました」
「来年はインコースで相手の上体を起こすような攻めをして、そこから勝負したいです」
50 戸根 千明 2400 2500 11/28 「球団から、後ろ(リリーフ)の3枚に組み込めるように頑張ってもらいたいというお言葉をいただきました。変化球の精度、意図を持った変化球をみがいていきたいです」
54 高木 勇人 4200 3700 12/26 「序盤にホームランなどで点を取られ苦しい試合展開になっていた」
「プエルトリコで『アグレッシブに投げること』を学んだ。1球1球考えながらバッターと勝負したい。キャンプで1日目から飛ばしていけるよう、今の調子を継続していく」
60 乾 真大 1000 950 11/21
62 江柄子 裕樹 1230 1100 11/21
90 田口 麗斗 1800 5000 12/01 「目標だった2ケタというのは達成できて本当に良かったと思うのですが、その分10敗しているので、貯金ができなかったっていうのが一番悔しいです」
「防御率2.5台以下、勝ち星でいうと15を目標にやっていきたいです。そして八、九回まで投げさせてもらえるようなピッチャーになりたいです。1試合最後まで投げ抜くっていうのは本当に達成感があります。その試合を何試合も何試合もやっていけたらいいなと思います」
91 中川 皓太 800 840 11/23 「キャンプは一軍スタートだったけど、すぐに落ちてしまい、ずっと上がれませんでした。だから、悔しい思いが強いです」
「でも球団からは高い評価をいただきました。その期待に応える意味でも、来年は1年間、1軍にいるつもりで頑張ろうと思います」
92 平良 拳太郎 600 750 12/26 「二軍で開幕戦投げて、いいスタートを切って、一軍で投げることもできたが、けがが痛かった」
93 巽 大介 540 550 11/21
96 長谷川 潤 420 500 11/21
001 篠原 慎平 260 310 11/21
012 成瀬 功亮 260 290 11/21
土田 瑞起 1000 800 11/21
019 大竹 秀義 240 265 11/21
020 橋本 篤郎 240 250 11/21
021 矢島 陽平 240 290 11/21
024 田中 大輝 800 720 11/21
10 阿部 慎之助 32600 26000 11/24 「出遅れてしまい、50試合出られなかったというのが一番大きかった」
「球団からは、来季は一塁でフル出場してほしいと言われました。そのつもりで、オフもしっかり練習して頑張ります、と答えました」
「主力が個人成績を上げれば、優勝できると思っています。優勝が一番ですから」
「(83本に迫っている2000本安打について)一番近い目標ではあるので、最初はそこを目指し、達成できたら、2500本とか目標設定をして、一年でも長く(現役を)できたらいいなと思います」
22 小林 誠司 2600 5000 11/28 「まだまだ自分としては、周りの方にもチームにも信頼を得ていないと思っているので、リーグ優勝も逃しましたし、悔しいシーズンだったなと思っています」
「(阿部慎之助選手から、自主トレを誘われた)すごくうれしい気持ちもありますし、自分がこれまでなかなか話を聞きに行けなかったことを情けないと思います。そんな中でも誘ってくださったので、どんどん積極的に話を聞いたり、技術的にも勉強していきたいと思います」
23 相川 亮二 5500 4500 11/24 「来季は毎試合毎試合、先発で出られるように、自分が先発で出るつもりで調整していきたいです」
27 實松 一成 3700 3700 11/24 「彼(小林選手)がうかうかしていたら、そのすきをついていこうかなという準備はしていきます」
52 宇佐見 真吾 800 800 11/21
69 松崎 啄也 800 720 11/21
94 河野 元貴 670 670 11/21
95 鬼屋敷 正人 620 620 11/21
005 田中 貴也 250 300 11/21
00 寺内 崇幸 2600 2800 11/28 「(堅実な守備に加えて)打率で2割7、8分は打たないと試合に出られないと思いますし、その中でフォアボールだったり、小技だったり、チーム打撃という部分も求められてくると思うので、そのへんは常に意識しながらやりたいです」
2 脇谷 亮太 2400 2160 11/24 「ふがいない1年でした。でも、けががなければ、まだまだやれると思っています」
「オフのトレーニングでスピードを取り戻して、一軍にいられるようにしたい」
6 坂本 勇人 25000 35000 11/24
8 片岡 治大 8600 6000 11/24 「振り返りたくないシーズンでしたね」
「離脱する期間が長かったので、来年はけがなく、1軍にいるのが第一目標です」
「来季も盗塁には何よりもこだわってプレーしたい」
11 L.クルーズ 21000
25 村田 修一 30000 22000 12/01 「去年はけがなどもあって成績も思うようにいきませんでしたけれども、今年はゼロからのスタートということで個人的には納得できています」
「あとはもう一度日本一になることを考えて野球をやりたいと思っています。個人的には、今年のようにいい成績を残したいと思いますが、まずはチームが優勝することが大事だと思いますので、そのなかでクリーンアップとして自分の野球ができれば幸いです」
38 岡本 和真 1400 1200 12/26 「しっかり結果を出せるように、チャンスを生かせるよう頑張りたい」
「将来的にはサードでレギュラーになりたいという気持ちはありますけど、一軍で試合に出られればどこでもいいかなと思いますし、打撃で結果を残せばそういうポジションも開けてくる」
56 山本 泰寛 800 1280 12/20 「いい経験になりましたが、一軍に定着できず悔しいシーズンでした」
「台湾では最初結果が出ずに苦しみましたが、自分の持ち味であるフルスイングをすることが大事だという事を再確認できました」
57 藤村 大介 1125 1000 11/21
61 中井 大介 1400 1400 11/30 「チャンスを多くいただいて、試合に出る機会も多かったのに、胸を張れる成績は残せませんでした」
「危機感を持ち、結果にこだわりたい。自分の持ち味のバッティングで勝利に貢献したい」
65 辻 東倫 710 900 12/01 「一軍の打者を見て感じたスイングスピードがまだ自分は足りていないので、しっかりもっと力強くなろうと思いました」
67 和田 恋 680 680 11/21
68 吉川 大幾 1700 1700 12/01 「球団側から『夏前、去年より少し元気がなかったよ』と言われました。そう見られている自分が悪いので、来年は1年間通して、元気はつらつとプレーしようと思いました」
004 川相 拓也 270 290 11/21
015 増田 大輝 240 290 11/21
018 田島 洸成 240 240 11/21
023 坂口 真規 500 575 11/21
5 ギャレット J. 26250 16000 12/02
7 長野 久義 17500 22500 12/01 「悔しいシーズンでしたし、申し訳ないっていう気持ちしかないです」
「やっぱり優勝できなかったことです。(個人としては)全部です。打率もホームランも打点も、すべてです」
「選手会長として、優勝した時の乾杯の、ビールかけの発声とかしたいですね」
9 亀井 善行 7000 5000 11/24 「思い出したくないぐらいの年でした」
「まずは1年間働けるような強い体を作らないといけないですね」
「今季は最初、控えでもいいという気持ちでいたが、それが間違いでした」
「レギュラーを目指しもう一度やります」
31 松本 哲也 2400 2400 12/02 「ここ何年か悔しいシーズンっていうのが続いてるんで、来年こそは優勝にしっかり貢献したいです。打撃で結果を残せてないので、まずはしっかりそこを見つめ直すのと、走塁の部分で鈴木尚広さんのように求められる選手になりたいと思います」
32 橋本 到 2600 2900 11/30 「情けないの一言ですね。チャンスをいただいている中で、なかなか結果を残せずに。ずっとスタメンで出ていかないと」
「他のチームを見ても、若い選手が活躍しているところは強い。とにかくけがをせずに1年間いて、規定打席に近づけるようにしたい」
43 重信 慎之介 1200 1400 12/20 「ふがいない結果」
「鋭く正確なスイングを身につけて、体ももっともっと大きくしたいです」
49 石川 慎吾 1000 1000 11/04
51 堂上 剛裕 2500 2000 11/28 「今までとは違った考え方で打席に入らないと。自分がこうしたいではなく、ベンチが、監督がこういうバッティングをしてほしいという気持ちで代打を送られているので、その気持ちに応えられるようにしたいです」
58 立岡 宗一郎 3600 2900 11/30 「けがをしたことは本当にもったいなかったです。昨オフから自主トレ、キャンプと積み上げてきたものが、けがで一度リセットされてしまったような。来年はけがなく1年間一軍で戦えるようにしたい」
「スタメンで出ていない時にも力になれるように。今回(鈴木)尚広さんが引退されて、スピードという部分でも自分が役に立てるところもありますし、そういう中でもけがをしないように、いつでも使えるぞという状態でいたいと思います」
66 北 篤 770 850 11/21
007 高橋 洸 510 510 11/21
008 青山 誠 240 320 11/21
金額は推定。単位は万円。+はプラス出来高。
金額は推定のため、昨年のものと金額が変わっているものがあります。
△はアップ・▼はダウン・-は維持
新加入選手の一部選手(新人など)はリストから除外。

「コメント/来季の抱負」欄の「」内は、「読売ジャインアンツ公式ホームページ」または報道記事より引用。

作成・2016/11/04
更新・